トップページ > ゼファルリンとアミノ酸の関連性とは

ゼファルリンとアミノ酸の関連性とは

■ゼファルリンに配合されているアミノ酸

 

ゼファルリンには、数種類のアミノ酸が配合されています。
主なものとしては、L-シトルリン、L-イソロイシン、L-バリン、L-ロイシンなどです。

 

これらの成分にも十分な効果が期待できますが、必須アミノ酸をプラスすることで更なる効果アップが望めることでしょう。
必須アミノ酸とは、ロイシン、トリプトファン、リシン、ヒスチジン、バリン、フェニルアラニン、トレオニン、メチオニン、イソロイシンの9種類のことで、いずれも人間が自力で生成することは不可能だとされています。

 

しかしどれも細胞の生成のために不可欠な栄養素ですから、健康をキープするには必須アミノ酸の摂取は欠かせません。
ゼファルリンの摂取でも思うような効果が出ないようでしたら、それは細胞の健康状態が良くないのかもしれません。
必須アミノ酸の併用を試してみることをお勧めします。

 

ここで気をつけたいのは、全9種類の必須アミノ酸を偏りなく摂取しなければならない、という点です。
どれかが少なければ、他の必須アミノ酸も十分に吸収することができません。

 

ゼファルリンとの併用で必須アミノ酸を摂取するなら、是非「アミノ酸スコア100」と記載されている製品を選んでください。
これなら必須アミノ酸をまんべんなく摂取できますよ。

 サイトマップ
Copyright(c) 2016 ゼファルリンを飲む際の注意点 All Rights Reserved.